--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.31 12月31日なんですね。ということは
10041947711[1]


2007年も今日で締めくくり。

今年は年末という雰囲気が全然無くって、忘年会三昧の今月も終始フラット。

いやに落ち着いて人の話を聞き込んだり、質問攻めにしたり。

最後の最後に久しぶりに会う友達や、盟友、先輩、後輩。

僕はある情報筋からは2008年は転機の年とされています。
楽しみです。もちろん自分自身の足で歩くのですが。

このハンバーガーのようにでっかくなりたいもんです。

さておき、皆様、本年もお世話になりました。

是非とも、よいお年を!!
スポンサーサイト
2007.12.27 norikoike2
追いかけたいブランドがある。

norikoike<ノリコイケ>だ。
>小池のり子が手掛けるカットソー専門のドメステッィクブランド。
生地はすべて自分たちで開発したオリジナルを使用し、
パターンは人体にフィットするよう立体裁断で作るというこだわりを持つ。


img55309156[1]


img55280099[2]


いつまで経ってもオシャレはしたいもので、でもオシャレ=○○○ってものは人それぞれ。
実質剛健なものを僕は好むってだけの事。

素敵な洋服や小物はその人の心さえも大きく変化させる良くも悪くも。

人に良く見られたい、良く見せたい。

結構な事じゃないか。

2007.12.26 see-saw4


「saw4」やっと観れた。

ジグソウが死んでも終わらない、引き続きR-15全開な冒頭シーン。
今回はジグソウのこの残虐な制裁を引き起こす根底の部分も描かれてて興味津津な反面、
絶対続きあるでしょ?な匂いプンプン。

『SAW4』の脚本家が『SAW5』の準備もしているという話もあがってるらしいので
ラストも「ええ!終わりかい!」と思わず突っ込まずにはいられなかったです。

ただ、エグさはまあ、目を背けるほどのアッパーな代物。
その中に人間の極限の深層心理が揺れ動かせるほどの精神操作が痛みの
怖さより、ズンとのしかかるようで息が止まりそうになる。

シリーズを観てない方は4から観るのはヘビーなので止めましょう。

41Tfs-2BisL._SS400_[1]


これ誰かにあげたいなー。

2007.12.25 進化


進化し続ける。また一歩。

子供ながらに度肝抜かれたこのCM。「walkman」というネーミングもさることながら
このインパクト大有りなCM。



そして、カセットテープからMP3へ。プロダクトの革新は尽きる事なく、CMのクリエイティブ
度もとどまる事を知らない。ステキすぎるココロオドル映像と音の完成形。
2007.12.24 思ってもみない
001l[1]


M1は何と「サンドウィッチマン」が優勝!

そうだろうね。あの勢いは止めらんないだろうね。緩急の心地よさ。ボケの妙。

近頃は思ってもみない事が飛び込んでくる。自分の無知さというか狭さが身に染みる。

ナンバーとシャープ

知らなかったし。

スクラッチ

こんなの存在すら知らなかったし。女性には救世主ばりらしい。まあこれはいいか。

16850[1]


16909[1]

「うまい輪」!?あやうくコンビニで見逃すトコロ
だった。チーズ味もあってカールに極めて近いけど…。キャラ勝ちだね。

festival-plaza_4903013034184[1]

これは見た事ない。味は予想できるけど。こんなめまぐるしく変わる世の中なんだ。

アンテナも高すぎると疲れそうだ。

2007.12.23 M-1
title_min[1]


そして今日は「M-1グランプリ」。

イブイブという新しい超日本的な独創的な記念日に笑いの神が降りてくる!

とりあえずここまでの経過は全く知りませんが多いに楽しみましょう!

笑い飯(吉本興業 大阪)
POISON GIRL BAND(吉本興業 東京)
ザブングル(ワタナベエンターテインメント)
千鳥(吉本興業 大阪)
トータルテンボス(吉本興業 東京)
キングコング(吉本興業 東京)
ハリセンボン(吉本興業 東京)
ダイアン(吉本興業 大阪)
敗者復活戦勝者

うーん、トータルテンボスがおススメ。でもキングコングもうまいんだよね~!


皆さん、いい笑顔を!
2007.12.23 LINK
JIN.jpg


この度、日ごろお世話になってる熱き先輩や、反面鏡の方たちの
サイト、ブログをリンクさせていただきました。

半ば強引ですが、大きな愛で見過ごしてください。

かなり刺激的な言葉、感情、映像などチェックするたびに追いつけ追い越せの精神が
燃え上がります。頑張りましょう。

これからもヨロシクお願いします。
2007.12.17 思いがけない
20071120002818[1]


予期せぬコトはまるで自分を試されてるようで。

奮起できたり、消沈したり。

電源を切るのと、コンセントを抜くのはかなりの差があるもんです。

そんなときはこんなステキな女性がCMするならと

20070114jagabee[1]


を食べる。片手には琥珀エビス。

kohaku-ebisu[1]


これかなり美味い。その辺の店のサーバーから出てくる生と発砲酒の中間みたいなの
飲むよりよっぽど美味い。

2007.12.16 世界のナベアツ
もはや世界のナベアツ。

異存はないでしょ。皆の衆。

これかウワサの僕の隣でだけですけど。



個人的には青春のコレもクリティカルヒッツ!



「forリア」ね。よしよし憶えたぞ…と。





2007.12.15 一人ジェンガ
土曜日もひとり。

平日に休みにはあれもこれも…と思い描いていた予定はどこへやら。



一人遊び…。
2007.12.12 どーしたんだ!へへいべいべ!
柳もみ]


ときにはこんな事もあるさ!と言い聞かせないとね。

みんな真剣に働いてんだからね。もういくつねるとお正月?

元旦目指して頑張ってんのは誰だろうね。

久々に昨日は雨が降った。一昨日は涙がちょちょぎれる程泣いた。
いい涙じゃない。涙は心の汗じゃない。

そんなときは笑う。微笑う。ワラウ。



緻密で繊細な会話術は癒しと疲れのシャッフルで目が冴えちゃう。
2007.12.11 真夜中のおでんは…
味がよく染みてらぁ…。

猫2匹


見えない喜怒哀楽に圧迫感のある毎日だけど、のほほん。

のほほん…て何だ?

練マダファカー


あっ新曲でたんだ!って言ってる場合じゃない。



僕にはこんな毎日が待ってるんだと胸躍らせる。

今日も徒然なるままに。
2007.12.10 sign
これは印の付いたペンでもなければ、ペンの付いた印でもありません。

これは盲点だった。

shachihataが出さないわけないか。

cnpt_img[1].jpg


color_black[1].jpg


端的に考えれば、当たり前か。よく使うものだからかっこよくすれば
もっと使うでしょ。使いやすさはキープだけどね。

重みのない印を押し捲りの毎日だけど、欲しい。


2007.12.09 冬場はね
とかく、自転車通勤なもので寒いんですよ。

ピンとした空気は好きなんだけどね。冬生まれだから。

冬グッズとしては、マフラー、手袋、そして以前はニットキャップ。
だったんだけど、ニットキャップがNGと。

隠せるところは隠そうという事で。

58658-2[1].jpg


58658-3[1].jpg


首があったかいと我慢できるんだよね。大事なのは首と脇らしいよ。
2007.12.09 ピラミッド
毎回、楽しみなBRAVIAのCM。

今回はピラミッドからカラフルなテープ?生地?で
覆っちゃおう!とカラフルピラミッドが完成。



こんな夢を見させてくれるモノづくりは圧巻。

あっ!これよくない?を素直に実現した完全子供的発送の賜物。
2007.12.05 ヒマなわけじゃ…
リミックスだよね。いわゆる。

編集能力に長けてるよ。



でも、実際これくらい狂ってる世の中なんだ。
2007.12.04 23
気になってた映画が公開になってた。

「23」



自分の過去を映したような不吉な古本。そこに隠された「23」の鍵は?
「オペラ座の怪人」の監督、ジョエル・シュマッカーが仕掛ける究極の謎解きサスペンス。交錯する過去、現在、そして未来―。

ジム・キャリーのシリアスな演技も見所だけど、久々に仕掛けどころ
満載のサスペンスムービーだね。

「23エニグマ」と呼ばれる謎の体系を中心に絡まりあう現実。

久々に劇場で観たい。





2007.12.04 no no darlin'
今日会社帰りにシャッフルされた曲はコチラ



なんてカッコイイおっさんになったんだ。

ちょいと背伸びして聴いてたこの曲もすっかり自分に置き換えられる
ようになっちゃって。

no no darlin'
雨の向こうに 広がる空を
いつも二人で 呼んできたじゃない

no no darlin'
言葉よりも やさしいお花を
いつも二人で 育てていこうよ

ASKAの聴く人それぞれの感受性をもって物語を完成させる
歌詞にひとしきり感動してたもんです。

当時はコチラ


CHAGEのどこへ向かってるの?感が懐かしすぎる。

今週はしばらく口ずさみそう。
2007.12.03 Deezer
07-11-09-04.jpg


結構、検索もサクサクと使い勝手のいいサイト。

著作権協会に広告収入の一部を払っているとかで、
権利はクリアになっているとのコト。

あとはゆっくりとチェックできる時間だけ…。


2007.12.02 いのちの食べかた
普段、何気なく、そして薦められたら断れず口に運ぶ。

美味しい料理。

この何気ない行為が生まれるまでの過程を紐解いた作品。



>私たち日本人が1年間に食べるお肉(牛・豚・鳥)は約300万トン。

>日本は食料自給率が低いわりには、世界で最も残飯を出している国。金額に換算すると、11兆1000億円もの量になります。
現在、世界の人口は63億人ですが、その中できちんと毎日の食事ができるのは、たった8%の人々と言われており、日本もその中に含まれています。また、世界で8億人が栄養失調状態であり、年間900万人が餓死している中での事実と考えると、異常な数字といえます。私たちは、いまこそ毎日の食事の中で、いのちの有難みを「感じる」必要があるのではないでしょうか?

こりゃぁ、数字を出されるとリアルさが増して意識にぶち込まれる。

狂牛病や鳥インフルエンザ、システマチックに創り出される人工的な
食料やまがい物の肉もあるでしょうよ。真実は常に隠されて僕ら一般人のもとに届けられる。

自己防衛はお早めに。

サイトも詳しく作ってある→いのちの食べ方サイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。