--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.28 DIGITAL TATOO
Jim MielkeなるものがGreener Gadgets Design Competitionに出展した

「DIGITAL TATOO INTERFACE」

tattoodisplay[1]


使用方法を説明すると

>彼女の携帯が鳴り、表示が消えた。彼女は腕の皮膚にある小さな点を軽く押すと、
腕の上に2インチ×4インチの携帯電話のデジタルディスプレイ型のタトゥーが現れた。
彼女は腕のタトゥーのボタンを押して電話に出た。話している間も、腕のタトゥーは
携帯電話の画面と同じように動画を表示する。電話を切ると、タトゥーも消えた。

らしいよ。皮膚の下に写真右のブルートゥースのデバイスを埋めむんだって。
電源は血管に接続した小さな発電機。血液の化学反応で発電する仕組みとか。

僕にはムリです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://loverocks.blog100.fc2.com/tb.php/424-ff9e4052
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。