--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.14 北京五輪マスコット
北京オリンピックのマスコット福娃(fuwa:フーワー)だそう。
(福(fu:幸福) + 娃(wa:子供))の造語ネーミング。

福娃


この地方マスコットか?というくらいのゆるさ。
愛くるしいといえる日が来るのか?五輪開催前には…。

それぞれのキャラ設定の詳しくはコチラ(過去・現在・未来のあらゆる五輪情報アリ)

いちお、リンク先にも貼ってあるけどゆるゆるな「今から天気予報か!?」な映像。



うーん、後味が悪いから、ちょっと考えてみよう。愛されるべき地球規模のイベントだよね。

熱狂的五輪愛好家じゃないですけど、そういうの気になります。
僕が、結構印象深く覚えてるキャラクターはコイツ。

イーグルサム


>イーグルサム(英:Sam the Olympic Eagle)は、1984年に開催されたロサンゼルス
オリンピックの公式マスコットキャラクターで、アメリカの国鳥であるハクトウワシをモデ
ルにし、アメリカのデザイナー、ロバート・ムーア氏によって描かれた。

アメリカ→カール・ルイス→マクドナルドと子供ながらに日本との差をはっきり感じたオーガナイズ。

まあ、今じゃ記憶もおぼろげだから
i-gurusamu[1]


こんなもんだけどね。

が!そんな中、早くも期待度がめっきりシフトチェンジさせるキャラクターが
vancouver.jpg


2010年のバンクーバーで開催される冬季オリンピックのキャラクターたち。

ほらほら

ng_97005[1]


ng_97003.jpg


ng_97000[1]


奇をてらった感もなく、ユニバーサル的なデザイン。老若男女が「キャワイイ!」といえるキャラでは
ないでしょうか。まあ、その昔にビッグフットに壮絶な思い出がある人は例外ですがね。

このバンクーバー冬季オリンピックサイトもトータルでかわいいです。
オリンピックが終わってもアニメとかになればいいのに。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://loverocks.blog100.fc2.com/tb.php/473-b1c76536
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。