--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.20 森 正洋
言わずと知れた「白山陶器」を世に知らしめた陶磁器デザイナー。

名作は数知れずあるけど、大抵どこのショップにも同じ商品ばかり。
サイトをくまなく見ると、ざっくざく。



p_cup_s.jpg
P型コーヒーC&S


fancy6.jpg
ファンシーカップ



27don.jpg
7寸ラーメン丼(平鉢)/青磁・天目


ステキです。語り継がれるだけじゃなく、使われ続けてるという事がなによりの賛辞ですね。


森 正洋-もり まさひろ

1927年佐賀県生まれ。2005年没。多摩美術大学を卒業後、1956年白山陶器に入社し量産を前提にした陶磁器デザインに着手。1958年発表したG型しょうゆさしが、2年後に開催された第1回グッドデザイン賞を受賞し、氏の代表作となる。以降も国際的な賞を多数受賞、Gマークに選定された陶磁器は100点以上に上る。手作り1点生産だった日本の陶磁器産業にプロダクトデザインを確立した功績を残した陶磁器デザイナーである。


>デザイン モリコネクション


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://loverocks.blog100.fc2.com/tb.php/895-4bd590d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。